臨床研究に関する情報公開(治療科)

 当放射線治療科では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的を含む研究の実施についての情報を公開することが必要とされております。
 収集したデータは、誰のデータか分からなくした(匿名化といいます)上で、統計的処理を行います。国が定めた倫理指針(「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」)に則って、個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。
 この研究へのご協力は、患者さんご自身の自由意思に基づくものです。この研究への情報提供を希望されないことをお申し出いただいた場合、その患者さんの情報は利用しないようにいたします。ただし、お申し出いただいた時に、すでに研究結果が論文などで公表されていた場合には、完全に廃棄できないことがあります。情報の利用を希望されない場合、あるいは不明な点やご心配なことがございましたら、遠慮なくそれぞれの研究の連絡先まで、メール又はFAXにてご連絡ください。この研究への情報提供を希望されない場合でも、診療上何ら支障はなく、不利益を被ることはありません。

現在実施されている臨床研究

研究課題名:保険適応外臓器に対する体幹部定位放射線治療調査研究

  研究責任者:大西 洋(教授)

  研究期間:2015年6月24日〜2018年3月31日

  対象となる患者さん:2001年1月から2014年7月までの間に、2014年現在で保険適応外となっている臓器に対して体幹部定位放射線治療を受けられた方。 

                詳細は、こちらから オプトアウト1336

 

研究課題名:IA期非小細胞肺癌に対する線量増加体幹部定位放射線治療の後ろ向き観察研究

  研究責任者:大西 洋(教授)

  研究期間:2017年2月16日〜2018年3月31日

  対象となる患者さん:平成19年8月1日から平成29年3月31日までの間に当院で肺癌に対する体幹部定位放射線治療を受けた方

                詳細は、こちらから オプトアウト1582

 

研究課題名:中枢型I期非小細胞肺癌に対する通常分割放射線治療および寡分割放射線治療の後ろ向き観察研究

  研究責任者:大西 洋(教授)

  研究期間:2017年3月28日〜2018年3月31日

  対象となる患者さん:2004年4月から2013年3月までの間に、中枢型I期非小細胞肺癌に対する通常分割放射線治療および寡分割放射線治療を受けられた方

                詳細は、こちらから オプトアウト1631