□ IVIM計測
□ English




MRI 拡散強調画像の新たな展開:IVIM の定量化

 IVIM・・・みなさん憶えていますか? あるいは初めてお聞きになる方もおられるでしょう。intravoxel incoherent motionのことですね。coherent motionは一定の方向への動きで, たとえば比較的大きな血管内の水分子(の1H原子核)の動きがこれにあたります。これに対してincoherent motionは方向がランダムな動きで、IVIMはボクセル内の水分子の拡散と毛細血管内の流れ(灌流)を同時に観察するという1980年代のLe Bihan先生の着想に基づく概念です1)。拡散画像はb値を大きくして灌流の影響を排除し、できるだけ純粋な拡散を観察する方向に発展してきました。しかしIVIMに含まれる灌流情報を捨ててしまうのはもったいないと思いませんか? 組織局所の灌流と拡散を同時に観察できれば、臓器のダイナミズムがより深く把握できるのではないでしょうか?

 そこでb値を変化させて拡散画像を取得し、これらから真の拡散係数(DC), 灌流を拡散とみなした拡散係数(D*), 全体に占める灌流の割合(perfusion fraction)などを簡単に算出できるソフトウェア―を公開します。これを使って一緒に研究しましょう。

山梨大学医学部放射線科 教授 荒木力






参考文献

1. Le Bihan D, Breton E, Lallemand D, et al. Separation of diffusion and perfusion in intravoxel incoherent motion MR imaging. Radiology. 1988 Aug;168(2):497-505.

2. Lemke A, Laun FB, Klau M, et al. Differentiation of pancreas carcinoma from healthy pancreatic tissue using multiple b-values: comparison of apparent diffusion coefficient and intravoxel incoherent motion derived parameters. Invest Radiol. 2009 Dec;44(12):769-75

3. Luciani A, Vignaud A, Cavet M, et al. Liver cirrhosis: intravoxel incoherent motion MR imaging--pilot study. Radiology. 2008 Dec;249(3):891-9.

4. Yamada I, Aung W, Himeno Y, et al. Diffusion coefficients in abdominal organs and hepatic lesions: evaluation with intravoxel incoherent motion echo-planar MR imaging. Radiology. 1999 Mar;210(3):617-23.


Copyright(c)2010 Dep.of Radiology,University of Yamanashi