臨床研究に関する情報公開(診断科)

 当放射線診断科では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的を含む研究の実施についての情報を公開することが必要とされております。
 収集したデータは、誰のデータか分からなくした(匿名化といいます)上で、統計的処理を行います。国が定めた倫理指針(「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」)に則って、個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。
 この研究へのご協力は、患者さんご自身の自由意思に基づくものです。この研究への情報提供を希望されないことをお申し出いただいた場合、その患者さんの情報は利用しないようにいたします。ただし、お申し出いただいた時に、すでに研究結果が論文などで公表されていた場合には、完全に廃棄できないことがあります。情報の利用を希望されない場合、あるいは不明な点やご心配なことがございましたら、遠慮なくそれぞれの研究の連絡先まで、メール又はFAXにてご連絡ください。この研究への情報提供を希望されない場合でも、診療上何ら支障はなく、不利益を被ることはありません。

 現在実施されている臨床研究

研究課題名:LI-RADSにおけるAncillary featureの重要性について

  研究責任者:森阪 裕之(助教)

  研究期間:2020年4月20日 ~ 2021年12月31日

  対象となる患者さん:2012年1月1日から2017年12月31日の間に当院で肝臓のMRI検査を受けた患者さんのうち、肝癌の疑いまたは肝癌類似の病変のある患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト2223

 

研究課題名:磁気共鳴画像(MRI)の拡散強調画像(DWI)を用いた乳癌検診の有効性の検討

  研究責任者:大宮 慶惠(助教)

  研究期間:2020年3月23日 ~ 2020年6月30日

  対象となる患者さん:2017年1月11日から2019年12月28日の間に、市川三郷病院にて乳房MRI検査を行い、生検または手術にて乳がんと診断された患者さん

                詳細は、こちらから  オプトアウト2196

 

研究課題名:高時間分解能ダイナミック磁気共鳴画像(MRI)を用いた前立腺病変評価の有効性の後ろ向き検討

  研究責任者:大宮 慶惠(助教)

  研究期間:2020年4月20日 ~ 2020年6月30日

  対象となる患者さん:2019年8月1日から2020年3月31日の間に当院で前立腺造影MRI検査を行い生検または手術にて前立腺癌と診断された20歳以上の男性入院患者・外来患者さん

                詳細は、こちらから  オプトアウト2231

 

研究課題名:3次元MRエラストグラフィによる肝線維化と炎症予測の検討

  研究責任者:本杉 宇太郎(准教授)

  研究期間:2020年1月8日 ~ 2021年12月31日

  対象となる患者さん:2017年3月1日から2020年12月31日の間に当院でMRE検査を行い生検または手術にて肝組織を採取されている入院患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト文書_2179

 

研究課題名:C型肝炎治療後の肝細胞がん発生予測に関する研究(MRI-based assessment of the risk factor for hepatocellular carcinoma of chronic hepatitis type C after anti-viral therapy.)

  研究責任者:本杉 宇太郎(准教授)

  研究期間:2016年7月26日 ~ 2023年3月31日

  対象となる患者さん:当院第1内科で抗ウイルス療法が行われた18歳以上の方で、ウイルス消失後1年以内に肝臓のMRI検査を受けた患者さん

  ※本研究については、同意を得ることが困難なためここに掲示し公開しています。この研究への情報提供を希望されないことをお申し出いただいた場合、あなたの情報は利用しないようにします。詳細は、添付文書をご確認ください。

                詳細は、こちらから オプトアウト文書1506

研究課題名:IVRに関する医療被ばく実態調査及び線量評価

  研究責任者:荒木 拓次(准教授)

  研究期間:2019年12月5日 ~ 2020年7月31日

  対象となる患者さん:2018年41日~2019331日までに当院でIVR検査を受けられた患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト文書_2163

研究課題名:高時間分解能ダイナミック磁気共鳴画像(MRI)を用いたTime-intensity-curve (TIC)の有効性の検討

  研究責任者:本杉 宇太郎(准教授)

  研究期間:2019年11月5日 ~ 2020年12月31日

  対象となる患者さん:2018年10月1日から2019年9月30日に、当院で乳房造影MRI検査を行い生検または手術にて乳がんと診断された20歳以上の女性入院患者・外来患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト2152

 

研究課題名:日本インターベンショナルラジオロジー学会における症例登録データベース事業

  研究責任者:荒木 拓次(准教授)

  研究期間:2018年11月1日 ~ 2023年6月30日

  対象となる患者さん:2013年7月以降に、当院でIVRの手技を受けた患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト1074

 

研究課題名:全国国立大学附属病院におけるCT撮影線量調査

  研究責任者:本杉 宇太郎(准教授)

  研究期間:2019年1月17日 ~ 2023年3月31日

  対象となる患者さん:2017年~2021年の5年間において、毎年11月第3週の診療時間内(夜間・休日を除く)の期間(2018年は11月26日から30日の期間)にCT検査を受けた患者さんを対象

                詳細は、こちらから オプトアウト1956

 

研究課題名:自由呼吸下ダイナミックMRIの有用性に関する検討

  研究責任者:舟山 慧(医員)

  研究期間:2019年2月13日 ~ 2021年12月31日まで延長

  対象となる患者さん:2018年12月1日~2021年9月30日までに、当院にて自由呼吸下ダイナミックMRI検査を実施した方、または、2015年1月1日~2018年10月31日に、当院にて呼吸停止下多時相ダイナミックMRI検査を実施した患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト1964

 

研究課題名:腹部ステントグラフト内挿術後のタイプⅡエンドリークに対するIVR:技術的側面と予後についての後方視的研究

  研究責任者:荒木 拓次(准教授)

  研究期間:2018年9月11日 ~ 2020年3月31日

  対象となる患者さん:

   ・20071月から201712月までに、当院においてタイプⅡエンドリークに対してIVRを施行された患者さん

   ・20071月から201712月までに、当院においてステントグラフト内挿術を受けられ、以降のフォローでタイプⅡエンドリークを伴う瘤径増大が見られるものの、IVRを受けておられない患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト1905

 

研究課題名:パーキンソン病における新規画像バイオマーカーの検討 磁化率マッピング強調像の有用性

  研究責任者:舟山 慧(医員)

  研究期間:2018年5月29日 ~ 2022年3月31日まで延長

  対象となる患者さん:2018年41日~2021年9月30日、当院で頭部MRIを受けられた方でパーキンソン病もしくはパーキンソン病類似の病気と診断された患者さん、またはパーキンソン病ともパーキンソン病類似の病気を含む神経等の病気とも診断されていない患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト文書1856

 

研究課題名:機械学習を用いた磁気共鳴画像の高画質化

  研究責任者:舟山 慧(医員)

  研究期間:2018年4月18日 ~ 2021331日まで延長

  対象となる患者さん:2018年2月1日から2020年12月31日の期間に当院でMRI検査を受けた患者さんまたは、これから受ける方患者さん

                詳細は、こちらから オプトアウト文書1826

 

研究課題名:定量的心イメージング4D flow MRI の有用性

  研究責任者:渡邊 裕陽(医員)

  研究期間:2016年2月16日 ~ 2022年3月31日まで延長

  対象となる患者さん:2016年7月1日から2021年12月31日までの期間に、当院で心臓MRI検査を受けた患者さんおよび、これから受けられる患者さん 

                詳細は、こちらから オプトアウト1434