FUS (集束超音波治療)

近年、手術に替わる様々な低侵襲治療が開発されています。その中でもFocused Ultrasound (FUS,集束超音波)は、針を刺す必要もない完全非侵襲的な「患者にやさしい治療法」として注目を集めています。FUSでは無数の超音波を一点に集束させることで、エネルギーを増幅し組織を焼灼します。我々はMRIでモニターしながら治療する「MRガイド下FUS」を子宮筋腫症例に対して行っています(本邦薬事承認済み)。

この治療は山梨大学産婦人科との共同プロジェクトです。

FUS(集束超音波治療)のホームページ »